ソウルの日本大使館前の慰安婦像(名村隆寛撮影)(写真:産経新聞)

 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、昨年末の日韓合意を受け元慰安婦支援のためにつくられた「和解・癒やし財団」が安倍晋三首相名義の「おわびの手紙」を要請しているとの報道について、「慰安婦問題に関する昨年末の合意を両国が着実に実施していくことが極めて大事だ」と述べた。正式要請後の検討の有無については「仮定のことについて発言を控える」と述べるにとどめた。