産経新聞の加藤達也前ソウル支局長=21日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)(写真:産経新聞)

 【ソウル=藤本欣也】韓国検察当局は22日、朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対する17日の無罪判決について、控訴しない方針を決めた。加藤前支局長の無罪判決が確定する。

 検察は判決後、「判決内容を検討して控訴するか否かを決める」との立場を示していた。「主要事件で無罪判決が出た場合、検察は自動的に控訴してきた」(司法関係者)だけに、控訴断念は異例だ。控訴期限は24日だった。