無罪の判決を受け現地で会見に臨む加藤達也前ソウル支局長=17日、韓国・ソウル(撮影・納冨康)(写真:産経新聞)

 【ソウル=藤本欣也】韓国大統領府の報道官は18日、朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対する17日の無罪判決に関し、「大統領府は外務省が発表した立場と同じだ」と語った。韓国メディアが報じた。

 外務省は判決直前、ソウル中央地裁に対し、日韓関係を考慮して善処するよう検察を通じて要請。無罪判決後、「両国関係改善の契機になることを期待する」などとする立場を明らかにしている。

 大統領府の意向を受け、検察は控訴しないとの見方が広がっている。