観音寺の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」=2013年1月、韓国・大田(聯合=共同)

 長崎県対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に持ち込まれた同県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」について、観音寺が韓国政府に早期返還を求める要請書を郵送したことが11日、分かった。日韓両政府による返還交渉が進展しないため、韓国側に直接働き掛けて打開するのが狙い。

 韓国の裁判所は13年2月、この菩薩像を「日本に略奪された」とする韓国中部の浮石寺の主張を認め、韓国政府による日本への返還を差し止める仮処分決定を出した。だが決定から3年が経過し、韓国政府は仮処分の取り消しを裁判所に申請できる。