ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

JR江差線札苅駅構内で貨物列車脱線 北海道木古内町

JR江差線札苅駅構内で貨物列車脱線 北海道木古内町

 JR江差線札苅駅構内で脱線した貨物列車=22日午前7時30分、北海道木古内町

 22日午前4時15分ごろ、北海道木古内町札苅のJR江差線泉沢―札苅間を走行中の貨物列車(機関車と貨車20両)の後ろから2両目が脱線し、札苅駅で緊急停止した。男性運転士(31)にけがはなかった。JR北海道や北海道警が調べている。

 運輸安全委員会は鉄道事故調査官3人を現場に派遣した。

 JR北海道では昨年9月19日にも函館線大沼駅で貨物列車が脱線。その後、現場の保線担当部署でレール異常の放置やレール検査数値の改ざんが相次いで発覚した。

 JR北海道やJR貨物によると、脱線貨車は後部がレールから進行方向の右側に約50センチずれた状態で停止していた。