ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

JR江差線貨物列車脱線事故の現場付近で進む復旧作業

JR江差線貨物列車脱線事故の現場付近で進む復旧作業

 JR江差線の貨物列車脱線事故の現場付近で進む復旧作業=23日午後、北海道木古内町

 北海道木古内町のJR江差線で起きた貨物列車脱線事故で、JR北海道は23日、同日夜に現場の復旧作業を終えて一部列車の運行を始め、24日の始発から平常運転に戻す方針を明らかにした。

 島田修社長は札幌市の本社で事故後、初めての記者会見を開き「多大な迷惑を掛けていることをあらためておわびする」と陳謝。さらに「安全運行に取り組む中、期待を裏切る事態となり、心苦しく思う」とも述べた。

 一方、運輸安全委員会の鉄道事故調査官3人は23日午後も調査を続行。男性運転士らから脱線当時の状況などを聞き取ったとみられる。