ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

米ニューヨーク市ブロンクス地区で起きた列車脱線事故

米ニューヨーク市ブロンクス地区で起きた列車脱線事故

クレーンで運ばれる脱線した列車の車両=AP

 【ニューヨーク草野和彦】4人が死亡した米東部ニューヨーク市の列車脱線事故で、国家運輸安全委員会(NTSB)は2日、列車は、時速48キロに速度制限されたカーブに時速132キロで突入し、脱線したことを明らかにした。これまでブレーキに問題は見つかっておらず、NTSBは人的ミスの可能性も含めて調べている。

 走行速度は、事故現場で回収された列車の運行記録装置から判明。列車は、カーブ手前の速度制限(112キロ)も超えて走行していたことになる。NTSBによると、ブレーキが完全に利いた状態になったのは、列車が脱線する5秒前だった。

 米メディアによると、列車の運転士(46)は、カーブに入るスピードが速すぎたため、緊急ブレーキ装置を作動させたと現場で話していたという。