ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

JR函館線大沼駅構内で脱線した貨物列車 北海道七飯町

JR函館線大沼駅構内で脱線した貨物列車 北海道七飯町

JR函館線大沼駅構内で脱線した貨物列車=北海道七飯町で2013年9月19日午後8時23分、鈴木勝一撮影

 19日午後6時5分ごろ、北海道七飯町のJR函館線大沼駅付近で、駅を出発した帯広貨物発熊谷貨物ターミナル行き貨物列車(貨車17両編成)の貨車4両が脱線し緊急停止した。道警によると、乗員は運転士1人でけがはなかった。JR北海道は森-函館駅間で運転を見合わせ、復旧のめどは立っていない。

 JR北海道と道警によると、列車はジャガイモを積んで17日午前8時過ぎに帯広を出発。大沼駅から約300メートル函館寄りにある、2線から単線に切り替わるポイント付近で貨車の5~8両目が脱線した。列車は大雨の影響で2日遅れで運行していた。道警やJR北海道、JR貨物が原因を調べている。