ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

東横線追突事故 後続運転士「止まりきれず」 乗客19人軽傷

東横線追突事故 後続運転士「止まりきれず」 乗客19人軽傷

東急東横線元住吉駅構内で停車していた車両に追突し、脱線した後続の車両=川崎市中原区で2014年2月15日午前2時57分、武市公孝撮影

 ◇渋谷-菊名間で不通 復旧のめど立たず

 15日午前0時28分ごろ、川崎市中原区木月1の東急東横線の元住吉駅で、下りホームに停車していた渋谷発元町・中華街行き下り普通電車(8両編成)に、後続の渋谷発元町・中華街行き下り普通電車(同)が追突し、後続電車の1両目と2両目が脱線した。男性9人、女性10人の乗客計19人が病院で治療を受けたが、いずれも軽傷という。神奈川県警中原署が原因を調べている。

 同署によると、先行電車がホームをオーバーランして停車していたところに、後続電車が衝突した。駅員が119番した。後続電車の運転士は「ブレーキを掛けたが、止まりきれずに衝突した」と話しているという。