ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

パリ郊外で都市間高速列車が脱線、6人死亡26人重軽傷

パリ郊外で都市間高速列車が脱線、6人死亡26人重軽傷

パリ南郊ブレティニシュールオルジュの駅で脱線した列車の車両(2013年7月12日撮影)。

【AFP=時事】パリ(Paris)南郊ブレティニシュールオルジュ(Bretigny-sur-Orge)で12日午後5時14分(日本時間同日午前0時14分)ごろ、高速で駅に進入した都市間高速列車が脱線し、内務省によると少なくとも6人が死亡、26人が負傷した。負傷者のうち9人は重傷。ここ25年間にフランスで起きた中では最悪の列車事故となった。

 現場では、12日夜の時点でも客車内に閉じ込められたままの可能性がある乗客の捜索が続けられている。

 パリを出発し中西部の都市リモージュ(Limoges)に向かっていた列車は、パリから約25キロメートル南にあるブレティニシュールオルジュの駅を高速で通過しようとした際に脱線した。