ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

スペインの列車脱線転覆事故の瞬間を捉えた監視カメラの映像

スペインの列車脱線転覆事故の瞬間を捉えた監視カメラの映像

スペイン北西部ガリシア自治州サンティアゴ・デ・コンポステーラ近郊で起きた列車脱線事故の瞬間を捉えた監視カメラの映像(2013年7月24日撮影)。

【AFP=時事】スペイン北西部ガリシア(Galicia)自治州サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)近郊で24日に起きた列車脱線事故で、同自治州の最高裁判所は25日、警察が運転士の1人に事情聴取する方針であることを明らかにした。事故では少なくとも乗客80人が死亡し、同国で起きた列車事故では過去70年近くで最悪の惨事となった。

 同裁判所は声明で、事故で負傷して入院中の運転士について、「病院内で警察による事情聴取が行われる予定」と発表。現時点では逮捕状は出ていないと付け加えた。事情聴取は26日にも開始される見込み。

 事故を起こした路線を運行する国有鉄道レンフェ(Renfe)は、事故原因を特定するのは時期尚早としているが、脱線時の列車の速度は規定の2倍以上に当たる時速190キロだったと報じられている。