ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

JR函館線大沼駅構内で脱線した貨物列車

JR函館線大沼駅構内で脱線した貨物列車

 運輸安全委員会は29日、JR函館線大沼駅構内(北海道七飯町)の貨物列車脱線事故の調査報告書を公表した。JR北海道が事故後に提出したレール検査数値が改ざんされていたことについて「安易に改ざんされる状況では安全運行確保のための保守管理はできない」と指摘、数値の正確な記録と厳格管理を求めた。

 報告書は「改ざんは大前提となる事実をゆがめるもので、あってはならない」と厳しく指摘。後藤昇弘委員長は「言語道断で誠に遺憾だ」と批判した。

 今後、JR北海道が安全軽視体質を変えられるかが問われる。