ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

事故の京浜東北線、始発から運転を再開

事故の京浜東北線、始発から運転を再開

 運転を再開し、ブルーシートで覆われた事故車両の隣を走行するJR京浜東北線=24日午前7時すぎ、川崎市幸区

 JR川崎駅構内(川崎市幸区)で23日未明、回送電車が作業車に衝突した事故で、一部区間が不通となっていた京浜東北線は24日、全面復旧し、始発から通常通り運転を再開した。

 回送電車は先頭と2両目が脱線し横転、運転士と車掌が軽いけが。作業車の運転者は飛び降り無事だった。

 電車が入らないよう「線路閉鎖」の手続きをした後、作業車は搬入されるが、この手続き完了前に線路内に進入、回送電車が突っ込み事故は起きた。運輸安全委員会は現場の安全管理態勢に問題があったとみて、詳しく調べている。

 神奈川県警も、何らかの人為的ミスがあったとみて、業務上過失傷害容疑で捜査している。