ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

JR川崎駅で京浜東北線回送電車が脱線・横転

JR川崎駅で京浜東北線回送電車が脱線・横転

脱線・横転したJR京浜東北線の回送車両の、復旧工事に当たる作業員ら=川崎市幸区で2014年2月23日午後5時52分、手塚耕一郎撮影

 23日にJR川崎駅で起きたJR京浜東北線電車の衝突脱線事故で、JR東日本は24日、運転を見合わせていた蒲田−鶴見間を始発から上下線ともに通常通り再開した。

 事故は23日午前1時10分ごろ、川崎市のJR川崎駅構内で、北行き同線回送電車(10両編成)が、線路上に止まっていた軌陸型運搬機(軌陸車)と呼ばれる工事車両と衝突。先頭車両が横転し、2両目も脱線した。運転士(34)と車掌(25)の男性2人が頭などに軽傷。JR東日本によると、最後の列車が通過する前に軌陸車が進入したのが原因とみられ、人為的ミスの可能性が高い。