ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

スペインで列車脱線転覆事故、死傷者多数

スペインで列車脱線転覆事故、死傷者多数

24日、スペイン北西部の国鉄サンティアゴ・デ・コンポステラ駅近くで脱線した高速鉄道アルビア号=AP

 【パリ宮川裕章】24日午後8時40分(日本時間25日午前3時40分)ごろ、スペイン北西部ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステラ市の国鉄サンティアゴ・デ・コンポステラ駅付近で、マドリード発フェロル行きの高速鉄道アルビア号(13両編成、乗客218人、乗員4人)が脱線、州政府によると、少なくとも乗客69人が死亡、140人以上が負傷した。在スペイン日本大使館によると、日本人の負傷者の情報はない。

 内務省は「テロの可能性はない」と発表した。現地メディアによると、事故現場は直線区間が続いた後のカーブ。列車は幾重にも折れ曲がった形で線路脇の防護壁付近で大破していた。

 事故原因について、地元メディアは、制限速度時速80キロを大きく上回る180キロでカーブに入った可能性を指摘する当局者の見方を伝えた。また、現場区間は、以前から速度超過の危険性が指摘されていたという。列車は予定より遅れて運行していたとの情報もあり、運転士が急いでいた可能性もある。