ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

スペインで列車脱線転覆事故、死傷者多数

スペインで列車脱線転覆事故、死傷者多数

スペイン北西部サンティアゴ・デ・コンポステーラ市近郊で起きた列車脱線事故の現場で作業をする救助隊ら(2013年7月24日撮影)。

【AFP=時事】(写真追加)スペイン北西部ガリシア(Galicia)自治州サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)市近郊で24日午後9時(日本時間25日午前4時)ごろ、旅客列車が脱線し、少なくとも35人が死亡、約200人が負傷した。同自治州政府のアルベルト ・ ヌニェス ・ フェイホー(Alberto Nunez Feijoo)首相が発表した。

 事故列車は首都マドリード(Madrid)発フェロル(Ferrol)行きで、238人の旅客を乗せていた。国鉄の広報担当者によると、脱線の原因はまだ分かっていない。

 ある目撃者は現地のラジオに、カーブで複数の車両が数回転覆して、車両同士が折り重なったと話した。テレビの映像によると、4両が転覆して線路をふさぎ、そのうち少なくとも1両は大破しており、列車から煙が上がっている。【翻訳編集】 AFPBB News