ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

JR江差線札苅駅構内で貨物列車脱線 北海道木古内町

JR江差線札苅駅構内で貨物列車脱線 北海道木古内町

貨物列車が脱線したJR江差線=北海道木古内町で2014年6月22日午前7時半、鈴木勝一撮影

 22日午前4時15分ごろ、北海道木古内町のJR江差線札苅駅構内で、札幌貨物ターミナル発宇都宮貨物ターミナル行き貨物列車(21両編成)の一部が脱線、自動ブレーキが作動し、緊急停止した。19両目の後ろ側の4輪が脱線し、さらに19両目と20両目を結ぶ連結器が外れ、20メートル離れて停車した。けが人はいなかった。国土交通省運輸安全委員会の事故調査官が現地入りし、原因を調査する。

 JR北海道によると、この事故で、江差線を含めた津軽海峡線の五稜郭-津軽今別駅間で運転を見合わせ、特急スーパー白鳥などが運休した。復旧の見通しはたっていない。

 江差線では、2012年4月と9月にも貨物列車の脱線事故が起きている。【山下智恵】