ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

東海道新幹線の車内で乗客が油をまいて放火、2人死亡 焼身自殺の疑い

東海道新幹線の車内で乗客が油をまいて放火、2人死亡 焼身自殺の疑い

車内で火災が発生した東海道新幹線が小田原駅に到着した。警察や消防によって怪我人が搬送され、駅構内は騒然としていた=30日午後、神奈川県小田原市(鴨川一也撮影)(写真:産経新聞)

 車内に火が放たれ、2人が死亡した東海道新幹線の火災は、私鉄や東京メトロなど他の鉄道各社にも大きな衝撃を与えた。各社の担当者は「乗客の悪意ある行為を百パーセント防ぐことは難しい」と頭を抱えている。

 東京メトロの担当者は「危険物を持ち込ませないことが重要になってくる」という。しかし、1日何万人もの利用客がいる鉄道で危険物の持ち込みを防ぐのは容易ではない。

 小田急電鉄では挙動不審な乗客を駅係員や車掌が発見した場合、追跡して見守り、乗車を止めることもあるという。だが、「改札口や車内巡回で不審者に気付かなければ防ぎようがない」(担当者)。

 JR東日本の担当者も「飛行機の手荷物検査のように一人一人調べるわけにはいかない」として、「引き続き車内巡回、警備を徹底していくしかない」と話した。