ef81hokutosei.way-nifty.com > 列車事故

パリ郊外で都市間高速列車が脱線、6人死亡220人以上重軽傷

パリ郊外で都市間高速列車が脱線、6人死亡220人以上重軽傷

パリ近郊エッソンヌ県のブレティニシュールオルジュ駅で脱線した列車=AP

 【パリ斎藤義彦、ベルリン篠田航一】パリ近郊エッソンヌ県のブレティニシュールオルジュ駅で12日午後5時14分(日本時間13日午前0時14分)ごろ、パリ発リモージュ行きの列車「アンテルシテ」(7両編成)の一部が脱線しホームに激突するなどして横転。少なくとも6人が死亡、220人以上が重軽傷を負った。事故原因は不明。

 9人は重体で、内務省によると死者が増える可能性もある。在仏日本大使館によると、日本人が事故に巻き込まれたとの情報はないという。

 報道によると、乗客計385人のうち負傷者は病院などに運ばれた。一時車内に閉じ込められた乗客もいたが全員救出された。

 列車は同駅に停車する予定はなく、通過直前に先頭から4両目の車両が脱線。影響で後続の車両も脱線し、プラットホームに激突し、最後尾の1両はプラットホームを乗り越え横転した。駅を通過する直前に、後方の車両の連結が外れ脱線したという情報もある。