沿岸調査のため、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に接近するラバーボート(下中央)=2日午前7時27分、共同通信社特別機機から

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入に向けた東京都の調査団を乗せたチャーター船「航洋丸」(2474トン)が2日早朝、尖閣諸島の周辺海域に到着し、洋上からの調査が始まった。魚釣島、北小島、南小島の3島を夕方まで調査し、夜に石垣港に戻る。午前5時ごろに島の周辺に到着し、同6時15分ごろに水質調査を開始。続いて調査員計15人がラバーボートと小型船に分乗し、大気を採取したりする作業に取りかかった。