全体会議を前に記念撮影するASEAN各国の首脳らと安倍首相(中央)=14日午前、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影)(写真:産経新聞)

 日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国による日ASEAN特別首脳会議の全体会議が14日午前、都内の迎賓館で始まった。安倍晋三首相は、世界経済の成長センターともいわれるASEANとのつながりを深めるため、今後5年間で総額2兆円規模の政府開発援助(ODA)を含む支援策を表明。中国が東シナ海上空に設定した防空識別圏を念頭に「公海上空の飛行の安全と自由」の重要性を訴える共同声明を採択する。