沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した台湾漁船(上)に放水する海上保安庁の巡視船(上から3隻目)。さらにその巡視船に放水する台湾の巡視船(上から4隻目)=沖縄県・尖閣諸島魚釣島の西沖約7キロで2012年9月25日午前9時55分、本社機「希望」から撮影

 台湾漁船などが尖閣諸島周辺の領海に侵入したことを受け、外務省は25日午前、日本の対台湾窓口機関である「交流協会台北事務所」(大使館に相当)などを通じ、台湾当局側に領海侵入に抗議し、直ちに領海外に出るよう申し入れた。政府は同日午前7時42分、首相官邸地下の危機管理センターに官邸対策室を設け、情報収集に当たっている。