尖閣諸島上陸をめざす香港の活動団体メンバーが乗った抗議漁船 (台湾海岸巡防署提供)(写真:産経新聞)

 香港の活動家らによる沖縄県・尖閣諸島への不法上陸事件で、沖縄県警に現行犯逮捕されたのは、いずれも自称で中国籍を名乗る自営業、方暁松(35)▽前香港区職員、曽健成(56)▽労働組合理事長、伍錫堯(45)▽専門学校教師、盧松昌(60)▽社会活動家、古思堯(66)の5人。全員が容疑を否認している。