石原慎太郎東京都知事

 東京都の石原慎太郎知事は24日の定例記者会見で、尖閣諸島や竹島の問題に関連し「中国ではこれから騒擾(そうじょう)事件が起こる」「(韓国の李明博氏は)大統領の器じゃない」などと中国、韓国への批判を展開した。

 尖閣諸島を巡る中国の反日デモに石原知事は「北京の政府は、そういう(国内問題への)エネルギーをそらすために、彼らを扇動しているかもしれない」と言及。「中国の政府は分裂していく。四つくらいの国になった方が幸せ」とも語った。

 また、都が購入を計画している尖閣諸島の調査を今月末に続き、10月も実施する意向を示し「10月の再調査には私も行きます。逮捕されるなら、それで結構ですけど」と上陸に意欲を見せた。