外務省の河相周夫事務次官は23日午前、中国の程永華駐日大使を同省に呼び、中国公船8隻が沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海に侵入したことについて厳重に抗議し、全船の即刻退去を求めた。菅義偉官房長官は同日の記者会見で中国公船の領海侵入にふれ、「極めて遺憾だ」と述べた。

 菅氏は会見で「尖閣諸島は歴史的にも国際法上も疑いようのないわが国固有の領土で、中国公船の侵入事案が連続していることは受け入れられない」と強調。安倍内閣の閣僚による靖国神社参拝が影響しているとの見方については「あまり因果関係はないのではないか」と否定した。