尖閣諸島の調査に同行する意向を示した石原慎太郎東京都知事

 東京都の石原慎太郎知事(79)は24日の記者会見で、都が購入を目指している尖閣諸島(沖縄県)について、10月に実施する現地の再調査に同行する意向を明らかにした。都では、早ければ8月末をメドに不動産鑑定士や都職員ら約25人で1回目の現地調査を実施する方針で、政府に上陸を申請している。石原氏は台風接近の影響による日程変更の可能性があるため、1回目の調査には同行しない。

 石原氏は都が実施する尖閣諸島の現地調査に同行する考えを示した。「10月にもう1回、再調査に行きます。その時は私も行きます。それで逮捕されれば、それで結構だけどね。ふんっ」。9月30日には80歳になる石原氏だが、尖閣諸島購入に向け、鼻息は荒かった。