丹羽宇一郎駐中国大使=東京都千代田区で2012年7月15日、西本勝撮影

 政府は23日までに、丹羽宇一郎駐中国大使(73)を今秋にも交代させる方向で検討を始めた。丹羽氏は、今年6月の英紙のインタビューで東京都による尖閣諸島(沖縄県)購入計画を批判する不適切な発言をし、与野党の一部から更迭を求める声が出ていた。政府は更迭色を薄めるため、9月8日の通常国会閉会以降に行う外務省の幹部人事に合わせた交代を模索している。