外務省に入る、一時帰国した丹羽宇一郎駐中国大使=15日午後

 玄葉光一郎外相は15日午後、一時帰国した丹羽宇一郎駐中国大使と外務省で会い、沖縄県・尖閣諸島の問題で中国が反発していることについて日本政府の立場を正しく説明するよう指示した。中国船が11、12両日に相次いで尖閣周辺の領海に侵入、政府は大使を呼び戻すことで強硬姿勢を取る中国をけん制する狙いがある。丹羽氏は16日に中国に戻る。