ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

天井板の撤去作業のため笹子トンネル下り線に入る大型自走式台車

天井板の撤去作業のため笹子トンネル下り線に入る大型自走式台車

天井板の撤去作業のため笹子トンネル下り線に入る大型自走式台車=山梨県大月市で2012年12月12日、久保玲撮影

 山梨県大月市の中央自動車道上り線・笹子トンネルの天井板崩落事故を受け、中日本高速道路は12日、下り線の天井板を撤去し、搬出する作業を始めた。上り線は復旧のめどが立たないため、下り線の対面通行で上下線を仮復旧し、年内の通行再開を目指している。

 トンネル東側の大月市側では午後6時50分ごろ、搬出用の大型台車がトンネル内に入った。その後、天井部にあるコンクリート製の天井板や隔壁を取り外し台車で搬出する。下り線の天井板と隔壁は合計約1万1200枚で、トンネル両端から約2週間かけて運び出す。