ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

中央道トンネル内崩落 吊り天井が落下か

中央道トンネル内崩落 吊り天井が落下か

崩落事故が起きた笹子トンネルの断面図=ネクスコ中日本提供(写真:産経新聞)

 山梨県大月市の中央自動車道の笹子トンネル内の崩落事故で、中日本高速道路によると、事故の原因は何らかの原因で吊り天井が落下したことによるものとみられる。

 同社によると、トンネルの天井は強化コンクリート製の板を2列に並べ、鋼鉄製の棒で吊り下げていた。板1枚の大きさは、横5メートル、縦1・2メートル、厚さ8センチ。重さは1・2トン。崩落した50〜60メートルの区間では、最大で100枚ほど落下しており、最大で約100トンが崩落したとみられるという。