ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

崩落事故で救助活動用テントの準備をする消防隊員ら

崩落事故で救助活動用テントの準備をする消防隊員ら

中央道笹子トンネル内の崩落事故で救助活動用テントの準備をする消防隊員ら=山梨県大月市で2012年12月2日午後4時25分、宮間俊樹撮影

 2日午前8時ごろ、山梨県大月市笹子町の中央自動車道・笹子トンネル(全長4455メートル)内で、コンクリート製の天井板が50〜60メートルにわたり崩落し、車3台が巻き込まれた。東山梨消防本部によると、午後4時半ごろ、現場で焼死体3体を確認した。他に少なくとも3台の4人が取り残されている可能性があり、県警や消防が救出作業を急いでいる。管理する中日本高速道路は、天井板を支える器材の劣化により事故が起きた可能性を認めている。