ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

天井板をトンネル外に搬出し、解体作業に取りかかる作業員

天井板をトンネル外に搬出し、解体作業に取りかかる作業員

天井板をトンネル外に搬出し、解体作業に取りかかる作業員(13日午後7時43分、山梨県大月市の笹子トンネルで)

 笹子(ささご)トンネルの天井板崩落事故で、下り線側の天井板と隔壁の搬出が13日夜に始まった。

 中日本高速道路は、下り線のトンネルを含む前後8キロ区間を対面通行にし、年内の仮復旧を目指している。

 同社は、12日夜から運び出す予定を示していたが、作業が難航し、予定よりほぼ丸1日遅れた。天井板は全長約25メートルの台車に載せられ、トンネル内から東京側の入り口に出された。高速道路本線上で解体作業を進める。24時間体制で搬出を繰り返し、2週間後の撤去完了を目標にしている。