ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

中央道トンネル崩落 不明少なくとも7人 複数の遺体発見

中央道トンネル崩落 不明少なくとも7人 複数の遺体発見

救助活動が続く中央道笹子トンネルから次々と出てくる警察車両=山梨県大月市で2012年12月2日午後10時40分、宮間俊樹撮影

 2日午前8時ごろ、山梨県大月市笹子(ささご)町の中央自動車道上り線の笹子トンネル(全長約4.7キロ)で、コンクリート製の天井板が約130メートルにわたり崩落、車3台が下敷きになるなどした。県警によると、ワゴン車から複数の遺体を発見、トラックから男性が救出されたが死亡を確認、乗用車からも焼死とみられる遺体が見つかった。中日本高速道路は、設備の老朽化で事故が起きた可能性を認めており、県警は業務上過失致死傷容疑などで調べる。

 県警や東山梨消防本部によると、ワゴン車は多摩ナンバーのレンタカーで、自力で脱出した銀行員の女性(28)=神奈川県三浦市=は「6人で乗っていた」と話し、不明者は3台で少なくとも7人に上る。