ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

笹子トンネル前で救命活動にあたる山梨県警の警察官ら

笹子トンネル前で救命活動にあたる山梨県警の警察官ら

事故があった笹子トンネル前で救命活動にあたる山梨県警の警察官ら=山梨県甲州市で2012年12月2日午前11時54分、梅村直承撮影

 2日午前8時ごろ、山梨県大月市笹子町の中央自動車道・笹子トンネル(全長4455メートル)の中で、コンクリート製の天井板が50〜60メートルにわたり崩落する事故があった。県警によると、2台が下敷きになったほか、別の車1台で火災も発生。県警によると、現場に取り残されたレンタカーから複数の焼死体らしきものを確認した。自力で脱出した女性が乗っていたレンタカーには、5人が同乗していたといい、他の2台の運転手を合わせ、少なくとも7人がトンネル内に取り残された可能性があり、県警や消防が救出作業を急いでいる。