ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

笹子トンネル、仕切り板と天井板の撤去作業

笹子トンネル、仕切り板と天井板の撤去作業

報道陣に公開された仕切り板と天井板の撤去作業(15日午後、山梨県甲州市で)=中村光一撮影

 中央自動車道・笹子トンネルの天井板崩落事故で、中日本高速道路は15日、事故後初めて崩落した上り線トンネル(全長4・7キロ)内を報道陣に公開した。

 公開したのは甲府市側入り口から約240メートルの地点までで、崩落現場の約2・5キロ手前。内部では11日から残った天井板の撤去作業が進んでいる。粉じんや重機の排ガスが充満するため、作業は中断を挟みながら1日延べ約400人が24時間態勢で進めている。

 中日本高速は、天井板と仕切り板計約1万1000枚を撤去した後、2月下旬の全面復旧を目指している。