ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

笹子トンネル上り線、天井板の撤去準備開始

笹子トンネル上り線、天井板の撤去準備開始

中央自動車道・笹子トンネルで始まった天井板撤去の準備作業。天井板を回収する重機や台車(右)が用意されている(1月11日午前8時32分、山梨県大月市で)

 山梨県の中央自動車道・笹子トンネルの天井板崩落事故で、中日本高速道路は11日、上り線トンネル(全長4・7キロ)内の天井板を撤去する作業の準備に入った。

 作業員約300人が、トンネル出口付近で重機や台車を用意したり、内部で照明器具や配線を保護したりする作業を始めた。天井板と換気用の仕切り板計約1万1000枚をトンネルの両側から順次取り外していく。崩落した約130メートルの区間の天井板はすでに撤去されている。撤去作業は2月上旬に完了する見通し。

 笹子トンネルは昨年12月29日、下り線を対面通行にして仮復旧した。上り線も天井板の撤去後、換気用のジェットファンを設置し、トンネル内部の補修などを行って2月下旬に復旧させる予定。