ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

首都高羽田トンネルで始まった天井板の撤去工事

首都高羽田トンネルで始まった天井板の撤去工事

羽田トンネルで始まった天井板の撤去工事(23日午前0時27分)=中嶋基樹撮影

 山梨県の中央自動車道・笹子トンネルの天井板崩落事故を受け、首都高速道路会社は22日夜、1号羽田線「羽田トンネル」で天井板の撤去工事を始めた。

 つり天井構造のトンネルは全国に61本あるが、事故後、天井板が撤去されるのは初めて。

 工事に伴い、同日午後10時から25日午前5時まで、羽田出入り口—平和島出入り口、羽田出入り口—東海ジャンクションの両区間が通行止めとなる。この日は深夜から機材が搬入され、作業員らが、つり金具から外した天井板をフォークリフトで運び出した。

 今回の工事は、年明けに行われる予定だったが、笹子トンネルの事故を受け前倒しされた。