ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

今年6月、松本玲さんが交流サイトに掲載した写真

今年6月、松本玲さんが交流サイトに掲載した写真

トンネル崩落 家族以上の絆「信じられない」

今年6月、松本さんが交流サイトに掲載した写真。「日本橋で御輿(みこし)を担いだのでございます」と説明していた(写真:産経新聞)

 「年を取っても、みんなで一緒に住みたいね」。笹子トンネル事故で亡くなったワゴン車の5人のうち、松本玲さん(28)はこんな希望を語っていた。シェアハウスで共同生活を送っていた5人は仲が良く、地域の行事にも参加。「みんな本当にいい印象しかない。みんなであんなに笑ったのに…」。友人らは突然の悲報に涙を浮かべた。

 シェアハウス管理会社「シェアカンパニー」(東京都新宿区)によると、シェアハウスには20〜30代を中心に男女15人が居住。松本さんと小林洋平さん(27)、上田達さん、石川友梨さんは昨年2月ごろに入居。森重之さん(27)はその後住み始めた。

 休日には入居者全員でご飯を食べることも。料理上手の石川さんが腕を振るっていた。旅行にも頻繁に出掛けていた。同社の女性社員(30)は「家族以上のつながりを感じさせる仲間だった。本当に残念」と目を真っ赤にした。