ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

トンネル崩落 全国37カ所49本で緊急点検 国交省

トンネル崩落 全国37カ所49本で緊急点検 国交省

トンネル上部の天井をつり下げている部分を打音点検する作業員(脚立に乗って点検している所がつり下げ部分でコンクリートの壁になっている)=長野県阿智村の恵那山トンネルで2012年12月3日午前11時40分、山口政宣撮影

 中央道笹子トンネルで起きたつり天井崩落事故を受け、国土交通省は3日、高速道路と国道にあるつり天井式のトンネル37カ所(笹子含む)を緊急点検するよう高速道路会社6社と出先の各地方整備局に指示した。

 同省によると、会社別では▽東日本11▽中日本3▽西日本9▽首都3▽阪神2−−の高速道路など計28カ所と▽東北▽中部▽四国の各地方整備局が管理する国道の9カ所が対象。このうち計12カ所は上下線(または内外回り)が別々になっているため、トンネルの数は計49本となる。

 点検では、天井のつり金具とトンネル最上部の結合部分をハンマーでたたき、音や感触で異常を確認する打音検査の他、触診や近接目視の実施を要請。さびやひび割れの有無などを調べ、12日までの報告を求めている。