ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

トンネル崩落 つり天井式を緊急点検 中日本高速

トンネル崩落 つり天井式を緊急点検 中日本高速

トンネル上部のつり下げ部分を打音点検する作業員=長野県阿智村の恵那山トンネルで2012年12月3日午前11時40分、山口政宣撮影

 山梨県大月市の中央自動車道・笹子(ささご)トンネルの崩落事故で中日本高速道路は3日、笹子トンネルと同様のつり天井式になっている中央自動車道・恵那山トンネル(長野県−岐阜県)▽東名高速・都夫良野トンネル(神奈川県)▽新東名高速・富士川トンネル(静岡県)と笹子トンネル下り線の緊急点検が始めた。

 緊急点検は、国土交通省の指示を受けて行われた。恵那山トンネル(約8.5キロ)では、脚立を使って天井の下からライトを当ててヒビなどを調べる「近接目視」と、天井板の上にのぼり金づちでたたいて異常を調べる「打音点検」を行う。

 同トンネルは、下り線の全線がつり天井式になっており、点検は4日までかかる見込み。