ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

崩落の「笹子」と同構造は都夫良野、恵那山など11カ所 一部で緊急点検

崩落の「笹子」と同構造は都夫良野、恵那山など11カ所 一部で緊急点検

事故を起こした笹子トンネルと天井板の構造が同じトンネル(高速道路3社管内)(写真:夕刊フジ)

 笹子トンネルの天井板崩落事故で、中日本高速道路をはじめ、各高速道路では同様のつり天井式トンネルの点検実施に着手するなど本格的な対策に乗り出した。他にも老朽化が深刻なトンネルが点在するためだ。

 中日本によると、笹子トンネルと天井板の構造が同じトンネルは東日本、西日本高速道路管内で計11カ所(笹子トンネル除く)にのぼる。中日本は3日、笹子の緊急点検を実施。順次、恵那山(長野、岐阜)、都夫良野(神奈川)で行うとともに、4日には新東名の富士川(静岡県)を点検する。

 天井板は、トンネル円形上部のコンクリートにT字鋼を打ち込んだつり金具を使ってつり下げ、両端はトンネルの壁に受け台を設けて固定している。天井板より上の空間は中壁で仕切られ、排気ダクトと送気ダクトに分けてトンネル内を換気する役割を担っている。この方式は、車の進行に対し横方向から空気を送るため「横流換気方式」と呼ばれ、現在では少数。