ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

中央道トンネル崩落 男性1人を救出も死亡確認

中央道トンネル崩落 男性1人を救出も死亡確認

事故があった笹子トンネルから出てきた救急車(右)=山梨県甲州市で2012年12月2日午後10時22分、矢頭智剛撮影

 山梨県大月市笹子町の中央自動車道・笹子トンネルの崩落事故で2日午後0時20分ごろ、「同僚がトラック内に閉じ込められている」と、男性から東山梨消防本部に119番通報があった。消防本部によると、山梨県甲斐市の卸売業「海老正」の男性運転手(50)が、笹子トンネルの崩落事故に巻き込まれたとみられ、同日午後5時半ごろ、救助隊員がトンネル内で同社のトラックを発見した。

 県警や消防によると、車内に1人が取り残されており、呼び掛けたが応答はなかった。消防が電動カッターなどを使ってがれきを切断して運転手を午後10時過ぎに救出したが、死亡が確認された。

 同消防本部によると、119番通報の直前、男性運転手が「苦しい」と会社側に連絡してきた。その後、会社側が男性運転手の携帯電話に何度も電話をかけたが、応答はなかったという。【水脇友輔】