ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

崩落した笹子トンネル内部

崩落した笹子トンネル内部

トンネル内崩落 そのとき50台が走行、惨事なぜ3台だけ…

崩落した天井板が道路を完全に覆い、落下の衝撃を物語った(山梨県警提供、同県大月市側から撮影)(写真:産経新聞)

 24時間に及ぶ救助作業も実らなかった。山梨県の中央自動車道笹子(ささご)トンネルで起きた天井板事故は3日、9人が遺体で見つかった。「助けられなかった」。消防隊員はうめいた。天井板約330枚(約360トン以上)ものコンクリートのがれきが突如、3台の車を襲う。当時、トンネル内には約50台の車が走行していたと推定される。なぜ3台だけが被害に遭ったのか。うち1台はあと30メートル走っていれば、惨事から逃れられていた可能性がある。奇跡的に女性1人が生還したが、何が明暗を分けたのか。