ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

中央道トンネルで崩落事故発生

中央道トンネルで崩落事故発生

トンネル内の事故で煙が立ちこめる中央道上り線、笹子トンネル入り口付近(2日午前9時51分、読売ヘリから)=中嶋基樹撮影

 2日午前8時5分頃、山梨県大月市と甲州市にまたがる中央自動車道上り線の笹子トンネル(全長約4キロ)内で、天井が崩落して複数の車が巻き込まれたと、中日本高速道路から東山梨消防本部に連絡があった。

 県警などによると、車2台が崩落した天井の下敷きになったほか、車両火災が発生した。同消防本部によると、同日夕、現場から3人の焼死体が見つかった。

 東山梨消防本部などによると、6人で多摩ナンバーのレンタカーに乗っていた女性(28)が顔の打撲や足のやけどなどで山梨市内の病院に入院。別の女性(37)が胸などを打って大月市内の病院に運ばれた。いずれも意識はあるという。

 トンネル内で下敷きになっているとみられるトラックの男性運転手から救助要請があり、消防が作業を進めている。

 現場はトンネル中央部の大月市側。中央道は上りが一宮御坂インターチェンジ(IC)〜大月ジャンクション(JCT)間、下りは大月JCT〜勝沼IC間が通行止めになっている。