ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故

中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故

昨日の雪がうっすら残った中、トンネル内では懸命に救出作業が続く=3日午前、山梨県大月市(大橋純人撮影)(写真:産経新聞)

 山梨県の笹子トンネル天井板崩落事故で、トンネル内に設置されている非常口が「開かなかった」との指摘があることに関連し、中日本高速道路は3日午前の記者会見で「非常口が開かない状態というのは考えにくい」との見解を示した。

 中日本高速道路によると、非常口は下り線側とつながる形で、約500メートル間隔で設置されている。扉はスライド式で、同社は「体力がない人でも開けられる重さ」と説明。開いた後は1分ほどして自動的に閉まる仕組みになっており、センサーで開閉を感知できるようになっているという。

 また、今回の事故後も、現場から東京側の出口にかけての4カ所で、1回ずつ開閉された形跡が残っているという。