ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

天井板を運び出すため下り線の笹子トンネルに入る台車

天井板を運び出すため下り線の笹子トンネルに入る台車

天井板を運び出すため下り線の笹子トンネルに入る台車(12日午後6時50分、山梨県大月市で)

 山梨県の中央自動車道上り線・笹子(ささご)トンネルの天井板崩落事故で、年内仮復旧に向け下り線トンネルの天井板撤去を続けている中日本高速道路は12日、天井板と隔壁を運び出すための台車を内部に入れた。

 天井板を全長約25メートルの台車で搬出した後、高速道路の本線上で解体する。隔壁と合わせて計1万1200枚を約2週間で撤去し、トンネルを含む前後約8キロの区間を対面通行とすることで、年内の仮復旧を目指す。

 全長約4・7キロの下り線トンネルのうち、天井板が設置されているのは約4・4キロ。中日本高速によると、トンネル内では、台車の受け台を上昇させて天井板を支え、天井板をつるすために縦方向に張られた鋼材と、鋼材をトンネル上部の内壁に固定していたアンカーボルトなどを切断するという。