ef81hokutosei.way-nifty.com > 中央道笹子トンネル崩落

下り車線による対面通行を行っている中央自動車道の笹子トンネル

下り車線による対面通行を行っている中央自動車道の笹子トンネル

下り車線(左側)による対面通行を行っている中央自動車道の笹子トンネル=山梨県大月市で2012年12月29日、本社ヘリから石井諭撮影

 天井板崩落事故の影響で、下り線による対面通行を行っている山梨県大月市の中央自動車道笹子(ささご)トンネルが、来月下旬にも全面開通する見通しとなった。早ければ一両日中にも天井板の撤去工事を始められるめどがついたため。国土交通省や中日本高速道路などが詳細な復旧計画を詰めている。

 国交省などによると、山梨県警による現場検証が終わったことなどを受け、中日本高速による天井板撤去作業の着手が可能になった。上り線の天井板撤去には3週間以上かかるとされ、安全対策も含めると2月下旬には全面開通できる見通しという。