母の日に向け、カーネーションの手入れをする生徒たち=福島県南相馬市で2013年5月2日午後4時40分、矢頭智剛撮影  「母の日」を控え、東日本大震災で被災した福島県南相馬市の県立相馬農業高校ひばりが原農場では、生徒たちがカーネーションの鉢植えの手入れに追われている。3年の湊千尋さん(17)は「津波で家が流されたけど、両親が夜遅くまで働いてくれるので今の自分がある」。【矢頭智剛】