須田善明女川町長(右端)から復興計画の説明を受ける安倍首相=12日午前、宮城県女川町

 安倍晋三首相は12日午前、東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた宮城県女川町を視察した。町の中心部で進む区画整理事業や、トレーラーハウスを活用した宿泊施設を見て回り、「(復興が)目に見えると、町民もあしたが見えてくる」と述べ、復興を加速させる必要性を強調した。就任後の被災地入りは6回目で、宮城県は2月に訪れて以来3回目。宿泊施設では経営者や利用者と懇談した。