終戦記念日を迎え、靖国神社を参拝する人たち=15日午前、東京・九段北(松本健吾撮影)(写真:産経新聞)

 羽田雄一郎国土交通相が15日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。民主党政権の閣僚による初めての終戦記念日の参拝は、同日朝の松原仁拉致問題担当相に続き2人目となった。

 羽田氏は、民主、自民両党などの超党派の国会議員による「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・古賀誠自民党元幹事長)のメンバーとともに参拝した。

 閣僚以外の政務三役では、北神圭朗内閣府兼経済産業政務官も参拝した。